屈指の作品保有点数を誇る版画専門店

サイトマップお問い合わせリンク 

版画の三幸

 HOME >>> 取り扱い作家 >>>

渡辺 祐司(ワタナベ ユウジ)

1941      三重県三重郡川越町に生まれる。
1965      木下富雄氏に師事。木版画を始める。
1966      日本版画協会展 初入選 以後出品。
1967      水彩協会展 版画部 中日賞受賞
1968      日本版画協会展 奨励賞 受賞
         水彩協会展 最高賞受賞
1969      個展(四日市・京都)
1971      京都へ移住。木版による染色を始める。
1973      画廊選抜現代版画展(京都・松山)
1974      個展(東京:養清堂画廊)
         個展(大阪:梅田みやざき画廊)
1975      個展(三重 四日市)
1976      個展(京都)
         木版によるきもの制作を始める。(渡辺工芸社)
         木版画中断。
1983      工芸社を知人に譲渡。
         長野県穂高町へ移住。木版画制作再開。
1987      タイ・インドに取材旅行。
1993      京都府宇治市に移住。以後、毎年個展。
        (木版画展・木版染の装い展を各地で開催)
1998      東京へ移住。
2001      「富士を描く」木版画展 各地で開催。


※画像クリックで作品ページへ



戻る

Copyright (C) 版画の三幸. All Rights Reserved.